FEATURE

いま、欲しいモノ。いま、贈りたいモノ。10選

つい先日年を越したかと思えば、世間はバレンタインムード一色に。バレンタインなんて学生がドキドキワクワクするものでしょう?なんて思っている大人の皆さん、日々忘れかけている”ドキドキワクワク”を、このバレンタインに乗っかって楽しんでみませんか。ユナイトナインオンラインストアでは、年明けからノンストップで働く頑張り屋の自分へ、いつも側で支えてくれている大切なあの人へ、心あたたまるプレゼントのご提案です。街が華やぐこの時期に、なにか新しい小物を追加して、ほんの少しほっこりしてもらえたら嬉しいです。

【1】CAL O LINE “UTILITY BAG”

環境省が提案するレジ袋有料化(無料配布の禁止)が進む昨今。普段からバッグの中にエコバッグを仕込んでおくことは、もはや大人のマナーになりつつあります。こちらは〈キャル オー ライン〉とdipのセカンドライン〈dzt〉がコラボした、今季の新作ユーティリティバッグ。たっぷり入る大容量バッグは、小さく畳んで持ち運ぶことが可能です。エコバッグにするのは勿体ない、普段使いしちゃおう!というのももちろん良し、出張・旅行などの荷物が多くなりがちなシーンでも、このバッグを仕込んでおけばいざという時に重宝すること間違いありません。形状記憶ポリエステルを使用しているため防シワ性があり、パッカブルにありがちな開くとシワシワ…という状況が防げるのも嬉しいポイントのひとつ。

 

 

CAL O LINE / UTILITY BAG

COL:OLIVE DRAB,ORANGE,BLACK

PRICE:7,200円+tax

▶この商品を見る

【2】THING FABRICS “Tip Top 365 Room sandal”

お安いルームサンダルは数あれど、毎日使うものだからこそ長く使えて心地の良いものを。いたるところでサステナブルが提唱されている現代だからこそ、おすすめしたいルームサンダルがあります。年間でもわずか数パーセントしか収穫できないという希少な米綿花の”超長繊維綿”のみを使用した〈シングファブリックス〉の今治タオル製ルームサンダル。日々の疲れを癒やしてくれるのは、他では真似できない極上の履き心地…これは病みつきになること間違いなしです。素材がいいから長く使えるというのはもちろんなのですが、このルームサンダル、ネットに入れて洗濯機で洗えるというお手軽さもポイント。さすがは今治タオル、洗濯を繰り返しても滑らかなフワフワ質感は損なわれません。

 

 

THING FABRICS / Tip Top 365 Room sandal

COL:KHAKI BEIGE,RED,YELLOW,OLIVE,NAVY,BLACK

PRICE:5,800円+tax

▶この商品を見る

【3】CAL O LINE “SILK KNIT CAP-2”

気づけばいつも同じコーディネート…何か変化をつけたいけれど、この歳になって挑戦的なアイテムを着こなす自信はない。という大人男子、意外と多いのでは?そんな時、わりと気軽に取り入れられる万能アイテム、ニットキャップを忘れてはいけません。被るだけでこなれ感を演出できるニットキャップ、寝癖も瞬時に隠せるニットキャップ!春夏秋冬通して使える畦編みのニットキャップは、〈キャル オー ライン〉の定番アイテムです。冬はあたたかく、夏も快適に被られる理由は、コットンの1.5倍もの吸水性・放湿性を誇るシルク素材で作られているから。ウールのような毛羽立ちも無く、さらっとドライな質感が特徴です。つまり、被っている時の違和感がほぼ無し。また、新品なのにヴィンテージ感を楽しめる独特な色褪せはピグメントバイオの賜物です。

 

 

CAL O LINE / SILK KNIT CAP-2

COL:BLACK,YELLOW,BROWN

PRICE:5,200円+tax

▶この商品を見る

【4】etiquette CLOTHIERS “ETQ X TDN”

パンツの裾からちらりと覗くおしゃれなデザインに目が釘付け…実は、こういった”隙”を見ている女性は多いもの。たかが靴下、されど靴下です。バリバリ働く姿とかわいい靴下のギャップ、見せつけてみませんか?履くだけでワンランクアップできるとかできないとか、〈エチケットクロージャーズ〉とアムステルダムのセレクトショップ〈テヌー デ ニーム〉のコラボソックス。ありそうでなかった大きなドット柄は、デニムを思わせるブルーのグラデーションカラーで配置。同系色なのでポップになりすぎず、大人の遊び心を感じさせます。そしてデザイン性だけでなく、素材にはさらっと上質なマーセライズコットンを使用し、足入れもスムーズです。表面はシルクのような程よい光沢をまとい、革靴との相性も抜群です。

 

 

etiquette CLOTHIERS / ETQ X TDN

COL:BIG DOTS,TOKYO STRIPES,HARLEQUIN

PRICE:2,800円+tax

▶この商品を見る

【5】QWSTION “Tote”

2006年創業のスイスのバッグブランド〈クエスション〉。毎日の生活に役立ち、かつ個性的なスタイルを持ったバッグを作りたいというブランド理念に基づき、すべてのアイテムが2~3wayで使用できるように設計されています。中でも一番の人気商品がこちらのトート。無駄のないシンプルで洗練されたデザインと、ハンドバッグ・ショルダーバッグ・デイパックの3wayで使用できる万能さが魅力です。さらにはA4の書類がすっぽり入るサイズ感、PCやタブレットが収納できるクッション入りポケット完備で、ビジネスシーンでも活躍します。ひねり金具の開閉が面倒なんだよなぁ…というズボラさんでも大丈夫。サイドジップを開ければすぐに荷物の出し入れができますのでご安心を。気の利いたプレゼントとしても是非おすすめです。オン・オフともに重宝するトートは、雰囲気の異なるOLIVE・BLACKの2色展開。

 

 

QWSTION / Tote

COL:OLIVE,BLACK

PRICE:25,000円+tax

▶この商品を見る

【6】CAL O LINE “NAVAJO COTTON BLANKET 2”

今日はあたたかいと思いきや、明日はまた寒いみたい…そんな寒暖差に振り回されるこの季節。まだまだ手放せないアイテムがあります。ヴィンテージのナバホラグを彷彿とさせる〈キャル オー ライン〉オリジナルのジャガード織りブランケットタオル。パッと目を引くデザインは、ソファにかけておくだけでお部屋のおしゃれ度をぐっと上げてくれる”映え”アイテムです。しかし、ただ映えるだけではありません。厳選された糸を使用し、今治の厳しい品質基準の認定を得たハイクオリティパイル素材で、吸水性の高さは折り紙付き。それなので、ブランケットとしてだけでなく大判タオルとしてビーチでの使用もおすすめです。素材・デザインともにこだわりの詰まった〈キャル オー ライン〉らしい一枚。

 

 

CAL O LINE / NAVAJO COTTON BLANKET 2

COL:OFF WHITE,BROWN

PRICE:6,000円+tax

▶この商品を見る

【7】QWSTION “Backpack”

世の中では、仕事がデキる男は荷物が少ないと言われているらしいのです。その根拠は恐らく、本当に必要なものだけを見極める力が備わっているということ。そして、きちんと整理整頓できる収納力を持っているということでは。〈クエスション〉のバックパックは、必要なものを最適な場所に収めることができる豊富なポケットを完備。PCやタブレットはもちろんのこと、細かく仕切られた内ポケットにはB4サイズまで収納できます。さらに上部がコの字型に開くため、最大限まで荷物を詰め込むことができ、無駄なデッドスペースを極力省いた構造になっています。短期の出張ならこのバッグひとつで十分なほどの容量を誇り、すっきりとした見た目とのギャップに驚かされます。それでいて、バッグ自体の重さは1kg以下。これこそまさに、デキる男が持つべきバッグと言えるのでは。

 

 

QWSTION / Backpack

COL:BLACK,GREY

PRICE:29,000円+tax

▶この商品を見る

【8】CAL O LINE “TIE DYE LONG SOCKS”

60’s~70’sのフラワームーブメントを期に、ヒッピーファッションとして人気を博したタイダイ柄が昨年から再熱の兆し。とはいえ、タイダイ=思いっきりラブ&ピースなコーディネートでは芸がありません。そう、おしゃれは足元からです。〈キャル オー ライン〉のタイダイソックスは、単色タイダイ染めでコーディネートに取り入れやすいのが嬉しいポイント。さらには、靴下選びで意外と重要な”長さ”。このソックスは膝下まで優に覆ってくれる長さなので、底冷えしがちな1,2月でも防寒性ばっちりです。はっきり言って、男の人ってこの長さとこの厚み好きだよね~と言えるソックス。6色展開でコスパも良好なので、自分用にはもちろんのこと、大切な人へのプレゼントとしても。

 

 

CAL O LINE / TIE DYE LONG SOCKS

COL:YELLOW,ORANGE,RED,PURPLE,BLACK,WHITE

PRICE:1,850円+tax

▶この商品を見る

【9】THING FABRICS “Tip Top 365 face towel”

値段と価値は比例しない。そのことを証明してくれるかのような良品が〈シングファブリックス〉の“Tip Top 365”シリーズです。とにかく素材へのこだわりがもの凄いこのアイテム。上記でご紹介したルームサンダルもそうなのですが、年間生産量わずか数パーセントというアメリカ産希少米綿花の中でも、35mm以上の強い繊維とされる”超長繊維綿”のみを使って製作されたこちらのタオル。もちろん、品質の高さを裏づける今治認定を受けています。これはシルク?と見間違えるほどの光沢と滑らかさを併せ持ち、例えるなら”優等生タオル”といったところ。毎日の生活で一番使う機会が多いであろうフェイスタオルこそ、納得いくものを取り入れてみては。はじめに書いたように、値段と価値が反比例しているこのタオル。一枚2,000円という良心的な価格設定には頭が下がるばかりです。

 

 

THING FABRICS / Tip Top 365 face towel

COL:NAVY,RED,WHITE,KHAKI BEIGE,GREY,BLACK,BROWN,YELLOW,OLIVE

PRICE:2,000円+tax

▶この商品を見る

【10】etiquette CLOTHIERS “NEEDLE STRIPES”

2011年にスタートしたニューヨーク発のアンダーウェア&ソックスブランド〈エチケットクロージャーズ〉。本国では大手百貨店での展開も著しく、錚々たるブランドとのコラボアイテムも話題を呼んでいますが、定番ソックスだって忘れてはいけません。長くしなやかな繊維だけを紡いで作るコムドコットンを使用し、滑らかな肌触りと程よい起毛感で上品に仕上げられたボーダーソックス。合成繊維を混紡していないことで、繰り返し洗濯してもヨレにくく丈夫なんです。細ピッチのシンプルなボーダー柄はビジネスシーンにもうってつけ。とはいえ、革靴に合わせるなら気になるのがつま先のゴワつき…。つま先の圧迫感は、足の疲れや靴ずれの原因にもなりかねません。しかし、そこはこだわりの〈エチケットクロージャーズ〉。縫い目を目立たなくし、伸縮性のある縫製ができるリンキングマシーンでつま先を縫い合わせ、縫い代の山を解消しています。さらには、靴下のズリ落ちを防ぐ履き口のリブもしっかりしているので安心感が凄い。履くほどに違いのわかる靴下とは、こういうこと。

 

 

etiquette CLOTHIERS / NEEDLE STRIPES

COL:HEATHER GREY,BLUE,BLACK

PRICE:2,400円+tax

▶この商品を見る