FEATURE

19AW新作ダウンを徹底比較

この冬選ぶべき新作ダウンをご紹介

ようやく肌寒くなり、アウター選びも本格始動という方が多いのでは。

UNITE NINE ONLINE STOREでも新作アウターが続々入荷しています。

 

今回はその中でも『ダウン』にフィーチャー。

 

それぞれのアイテムのポイントを押さえて、お気に入りの一着を見つけてみてくださいね。

 

1)REMI RELIEFのレイヤードダウン

REMI RELIEFからは、なんとレイヤードを楽しめるダウンが登場。

 

ダウンパーカ、ダウンベストそれぞれがとても軽量なので、レイヤードしても快適な着心地を実現しています。

 

リップストップ生地を使用しているため、耐久性の高さも嬉しいポイント。

ダウンパーカとダウンベストのレイヤードはもちろん、それぞれが単体でも着用できます。

その日の気分や気温に合わせて、違った着こなしを楽しめるのが嬉しいですね。

 

なんといってもデザイン性の高さは3型の中でNo.1。

シンプルなダウンでは物足りない方、2着目のダウンをお探しの方に是非おすすめしたい一枚です。

 

ボディの上部から下部にかけてクロスが大きくなるステッチワークが、REMI RELIEFらしい遊び心を演出しています。

 

パーカはお尻がすっぽり隠れるほどの長さ。ベストはそれより短いウエスト丈です。

(モデル身長180cm/着用サイズM)

 

 

レイヤードダウンパーカ

¥69,800+税

SIZE:M・L

COLOR:KHAKI、BROWN

 

この商品をくわしく見る

2)CAL O LINE×NANGAのコラボダウン

CAL O LINEからは、昨年も大好評だったNANGA(ナンガ)とのコラボダウンが新しくなって登場。

 

NANGAは、いわずとしれた国内有数の羽毛商品メーカー。

表地には、撥水性と透湿性に長けた多孔質ポリウレタン防水コーティング素材『オーロラテックス』を使用し、

中綿は国内で丁寧に洗浄・精製された良質なダウンを使用しています。

 

NANGAの品質・機能性の高さはそのままに、ディティールの随所にCAL O LINEらしい70’sオールドの装いを再現しています。

頭を包み込むようにすっぽりと被れるフードがポイント。

デザイン性はさることながら、極寒の地でも抜群の保温性を誇ります。

 

さらには、ウエストに配されたフラップポケット(スナップボタン付き)、内ポケットも完備。

手首まわりはストラップで調整可能なので、袖口からの外気をシャットアウトできます。

 

多機能さは3型の中でNo.1。

RED、BLACKともに裏地にはレスキューカラーを配しています。

ダウンを脱いでも、さり気ないおしゃれにセンスが光りますね。

 

今季は新たにベンチレーションスナップを搭載しています。

丈はお尻がギリギリ隠れるくらいの長さ。3型の中では一番短いモデルになります。

(モデル身長180cm/着用サイズM)

 

 

【NANGAコラボ】CLASSIC PINANACLE DOWN JACKET

¥62,000+税

SIZE:M・L

COLOR:RED、BLACK

 

この商品をくわしく見る

3)NYUZELESSの2wayダウン

NYUZELESSからは、ずっしりと重量感のある佇まいが印象的な2枚仕立てのダウンが登場。

昨年の人気商品を生地を変えてリバイバルしています。

 

オーバーサイズでボリューミーなダウンは、今年らしいシルエットが特徴。

実際に上質なダウンを惜しみなく使われているため、あたたかさは3型の中でNo.1です。(室内では暑いくらい)

 

程よい光沢のある生地感で、ダウンでありながら上品さを演出できる一枚です。

 

そしてこのダウンの一番の特徴といえば、一見インナーにダウンベストをレイヤードしているかのように見える前立て部分が取り外せるということ。

 

前立てを閉めれば抜群の防寒対策に。

もちろん前立てを外しても様になるので、コーディネートによって変化を付けられるのが楽しいですね。

ちょうどお尻が隠れるほどの長さ。前立てはさらに短い仕様です。

(モデル身長180cm/着用サイズ1)

 

 

HIGH COUNT MEMORY BIG HOODY LAYERED DOWN COAT

¥89,000+税

SIZE:0・1

COLOR:OLIVE、BEIGE

 

この商品をくわしく見る